新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは28日、3月14、15の両日に日光霧降アイスアリーナで開催する予定だった「日本代表強化シリーズ2020 日光ゲームズ」の中止を発表した。また、同20日に予定されていたバックスファン感謝デーも中止となった。

 日光ゲームズは男子日本代表を強化し、国内のアイスホッケー人気を高めることを目的に、県連盟とバックスが日本連盟、アジアリーグと協力して企画。14日は「バックスオールスターズ」、15日はアジアリーグ選抜が日本代表と対戦する予定だった。

 バックスは「選手、ご来場する皆さまの感染予防と安全を最優先に考え、中止の結論に至りました。試合を楽しみにしてくださった皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解お願い申し上げます」とコメントを出した。

 チケット払い戻しの方法は3月上旬ごろにバックスのホームページに掲載される予定。