新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、県は県内9カ所の県営都市公園のうち、井頭公園(真岡市下籠谷)の「花ちょう遊館」、那須野が原公園(那須塩原市千本松)の展望塔「サンサンタワー」、とちぎわんぱく公園(壬生町国谷)の「ふしぎの船」を29日から3月15日まで休館する。

 「とちのきファミリーランド」(宇都宮市西川田4丁目)は通常営業。ただし、土日のキャラクターショーなどのイベントは中止。小学校の遠足のキャンセルもあるという。

 「那須どうぶつ王国」(那須町大島)、「那須ハイランドパーク」(同町高久乙)は営業を続けるが、「イベントなどによっては今後中止するものも出てくるかもしれない」(同パーク)とした。

 東武ワールドスクウェア(日光市鬼怒川温泉大原)は休園は考えていないという。ただ、四つのログハウスは換気設備がないため、立ち入りを禁止している。

 江戸ワンダーランド日光江戸村(同市柄倉)は休園するかどうかの検討を始めた。同施設の担当者は「2、3日のうちには結論を出したい。休園の場合はホームページ上で発表する」と話した。あしかがフラワーパーク(足利市迫間(はさま)町)は園内各所に消毒液を配置するなどした上で通常通り開園している。