四季折々の美景をとらえた写真展

 【大田原】フォトクラブ「写楽」の第8回写真展「四季の彩り-奥会津十二景」が28日、本町1丁目の那須野が原ハーモニーホール第2ギャラリーで始まった。3月1日まで。

 写楽は大田原、那須塩原両市の60~70代の写真愛好家12人が所属。写真歴20~~30年のベテランもおり、月1回の撮影会と合評を通じて腕を磨いている。今回は桜や紅葉、雪景色など県北の美景を中心に、テーマ作品の奥会津の風景12点を含む計48点を出品した。