かぬまオープンファクトリーのチラシ

参加事業所が行った情報交換会

かぬまオープンファクトリーのチラシ 参加事業所が行った情報交換会

 【鹿沼】「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、期間限定で市内の複数の町工場、仕事場を一斉公開、最新鋭の機械類、職人の技を間近に見てもらう「第1回かぬまオープンファクトリー」(31日~6月2日)に41事業所が参加することが決まった。木材加工や金属加工など、ものづくり鹿沼をアピールする事業所や彫刻屋台の制作、修理を手掛ける名工、鹿沼土の関連会社なども名を連ねる。

 鹿沼商工会議所がものづくりの持つ魅力、現場の説得力を披露することを「産業観光」と位置付け、県、市の後援を得て県内初の試みとして実行委員会(星野詠一(ほしのえいいち)委員長)を組織して準備。市内の多くの町工場が足並みをそろえ、期間を限って見学できることで魅力あるイベントを目指してきた。