贈られたトロフィーを手にする原琴乃さん

受賞した水彩画「小さな おうち」

贈られたトロフィーを手にする原琴乃さん 受賞した水彩画「小さな おうち」

 第56回全国児童才能開発コンテスト(才能開発教育研究財団主催)図画部門で、下野市祇園小5年原琴乃(はらことの)さんの水彩画「小さな おうち」が最高賞の文部科学大臣賞に選ばれた。原さんはコンテスト初挑戦で、県内唯一の受賞。「(受賞を)聞いた時はとても驚いた。頑張って描いたのでとてもうれしかった」と笑みをこぼした。

 41都道府県の398校から計1万4170点の応募があった。構図や色彩、手法、子どもらしさなどについて審査が行われ、低学年と高学年で1点ずつ同賞が決まった。