全国いちごサミットの開催延期を了承した実行委員会=26日午前、真岡市役所

 新型コロナウイルスの感染防止のため安倍晋三首相が行事の自粛を要請をした26日、県内でもイベントの延期決定などが相次いだ。石坂真一(いしざかしんいち)真岡市長は同日、市役所で記者会見し、3月14、15日に市内で予定していた「全国いちごサミットinもおか2020」の開催を延期すると発表した。政府の対策本部が示した基本方針などを踏まえ、サミット実行委員会会長を務める石坂市長が判断した。サミットは20年度に実施する方針だが内容や開催時期は未定。

 

 またバスケットボール男子のBリーグは26日、28日~3月11日に予定していたB1とB2の計99試合の延期を決めた。3月14日の再開を目指す。

 一方、下野新聞社は26日、宇都宮市新里町の道の駅うつのみやろまんちっく村にぎわい広場大テントで開催中の「ポップサーカス宇都宮公演」を当面休演することを決めた。休演期間は27日~3月12日。同13日から再開する予定。自由席券は同日以降も有効となる。指定席、ボックス席の払い戻し方法は決まり次第、ポップサーカスのホームページに掲載する。