新型コロナウイルス感染症対策本部会議に臨む福田知事(中央)=26日午後、県庁

 県は26日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、本年度末までに県が主催するイベントの開催基準を決めた。屋内・屋外、飲食の有無などを判断基準とし、開催する場合の感染防止対策も明示した。食事を提供するイベントは屋内・屋外に関わらず、原則延期か中止となる。市町や関係団体、民間に対しても、この基準を参考とするよう周知する。

 県が主催する屋内イベントのうち、不特定の人が集まったり、食事を提供したりするものは原則延期・中止する。ただし、卒業式など日程の変更が難しい場合は、感染防止対策を十分にして実施する。屋外でも食事を提供するものは原則延期・中止する。