【大田原】昨年10月の台風19号による蛇尾川の堤防決壊の影響で、一部通行止めとなっていた宇田川の市道ライスライン宇田川線の宇田川橋を含む約400メートル区間について、市は25日、通行止めを3月6日午後2時に解除すると発表した。

 宇田川橋の周辺護岸や側道が一部崩落するなどの被害が出たため、通行止めとし、復旧工事を行っていた。ライスラインは市と那須塩原市を結ぶ主要な生活道路で、通行車両は迂回(うかい)を余儀なくされ不便を来している。