新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、自転車ロードレースの那須ブラーゼンは24日、3月7日に那須町内のホテルで予定していたチームお披露目会「スターティングパーティー」の中止を発表した。動画配信など、他の方法を検討中だという。

 また、当面は選手へのあらゆる差し入れや選手との握手、写真撮影を禁止にするなどファン対応を一部制限。サインや選手のみの写真撮影は制限しないが、選手がマスクを着用したまま応じることへの理解を求めた。恒例の那須温泉神社での必勝祈願も今年は一般見学を受け入れない。

 チームを運営するNASPOの若杉厚仁(わかすぎあつひと)社長は「多くの議論と調整を行ってきたが、参加者の皆さまや選手・スタッフの健康、観光地という那須の環境を鑑みて今回の決定に至ったことをご理解いただきたい」とコメントした。