【那須烏山・那珂川】県内で初の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、南那須陸上競技協会は24日までに、3月1日に両市町で開催予定だった第17回なすみなみ若鮎駅伝大会の中止を決めた。

 同大会は県内外から選手約200人、大会役員約150人など計約500人が参加する予定だった。大会事務局の清水敏夫(しみずとしお)さんは「苦渋の決断だが、県内での感染者発生を重く受け止め早期に判断した」と話した。