今季の活躍を誓うブリッツェンの選手ら=宇都宮市内

 自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンは23日、宇都宮市内で記者会見を行い、今季スローガン「チャレンジ・ユア・リミッツ(限界に挑戦)」を発表した。アジアツアー参戦や広報体制の強化、さらに昨季掲げた10カ年計画の「グローカルビジョン」の一部として、国際自転車競技連合(UCI)2番目のカテゴリーである「プロチーム」への昇格を目指すことも明らかにした。

 増田成幸(ますだなりゆき)主将を除く9選手が出席した。昨季から掲げる「東京五輪への選手輩出」を今季目標として継続。期待を背負う増田は男子日本代表の国内選考ランキング2位(17日現在)につけており、清水裕輔(しみずゆうすけ)監督は「増田の(選考基準の)UCIポイントを積み上げる算段で走っていきたい」と力を込めた。