「焼き上がりまで約30分」のこだわりのパンケーキ(左)とカフェオレ

 東京街道から市役所まで続く「あずき坂」。その緩やかな坂のふもとに、古いビルをリノベーションした「マツガミネコーヒービルヂング」が建つ。

Web写真館に別カットの写真

 築35年のビルは、オーナーの黒田教行(くろだかずゆき)さん(35)と「同じ年」。大きな窓枠や、木製のフローリングの床が思い描いていたイメージに合ったと言い、2012年にオープンさせた。

 「手を抜かず、オンリーワンと感じられるもの」にこだわったメニュー。人気のパンケーキ(税別1100円)は、注文を受けてからメレンゲを作り始める。食感はもっちり、ふわふわ、しっとりの三拍子ぞろい。ほんのりとした甘さで、吟味された素材の良さが引き立つ。

 グリーンカレー(同1100円)もペーストは使わず、生の青唐辛子とショウガ、ニンニク、鶏がらのだしなどを合わせて作る。ピザトースト(同650円)もケチャップから手作りだ。

 ドリンクメニューは、市内の老舗店と試行を重ねたオリジナルブレンドのほかに、紅茶やアルコール類など約120種をそろえる。豊富なメニューは「たくさんの人の日常に寄り添えるように」との思いから。人気で満席の日も多く、近く2階での営業も予定しているという。