練習で攻撃の連携を確認する栃木SCの選手たち=さくら市のさくらスタジアム

練習で競り合う栃木SCのFW韓(左)とMF佐藤=さくら市のさくらスタジアム

練習で攻撃の連携を確認する栃木SCの選手たち=さくら市のさくらスタジアム 練習で競り合う栃木SCのFW韓(左)とMF佐藤=さくら市のさくらスタジアム

 サッカーJ2は23日に各地で開幕し、栃木SCは午後2時から長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で長崎と対戦する。昨季20位に沈んだ雪辱を期する栃木SCにとって、優勝候補の一角に挙げられる長崎との一戦は今季を占ういきなりの大一番。2年目の指揮を執る田坂和昭(たさかかずあき)監督は「相手どうこうではなく、自分たちのすべきことを続けることが重要だ」と初戦を見据える。

 「10位以内」を目標に掲げる今季はチーム始動直後から徹底した走り込みで体力を強化。堅守をベースに奪ったボールを速く前線へ運ぶ新戦術「ストーミング」に磨きを掛けてきた。シーズン前に公開された練習試合の通算成績は4勝2敗だった。