県などは21日、新型コロナウイルスの感染防止を理由に、実施予定だった「花と莓(いちご)のフェスティバル」と「とちぎUIJターン求人企業合同説明会」を中止すると発表した。

 3回目を迎える同フェスティバルは2月29日と3月1日、栃木市のとちぎ花センターで開催予定だったが、多くの来場者が予想され感染の可能性が高まることから開催を中止した。

 ただ、アルコール消毒液の設置など感染症対策を講じて、同センターの通常営業は続ける。イベントに向け準備していた一部展示などは、通常営業で行うとしている。同フェスティバル実行委員会の担当者は「感染リスクを考えると中止とせざるを得ない。万全の準備を進めていただけに残念」と話した。

 一方、3月2日に東京都の大田区産業プラザPiOで開催予定の企業合同説明会は屋内で行われ、参加者同士の距離も近くなることから中止とした。35社の参加を予定し、100人以上の来場を見込んでいた。