見頃を迎えたフクジュソウ=21日午前、足利市名草上町

 足利市名草上町の岩下英夫(いわしたひでお)さん(83)方でフクジュソウが見頃を迎え、春の訪れを告げている。

 庭先には約1500株が植えられている。約20年前から育て始め、少しずつ数を増やしていったという。ことしは例年通り1月下旬に開花し今が最盛期。見頃は今月末まで続くという。

 快晴となった21日は、かれんな黄色い花が澄み切った青空に映えていた。岩下さんは「一般公開もしているので、マナーを守って気軽に見に来てもらいたい」と話していた。