賞状を受け取った福田さん(前列右から2人目)と池沢副市長(同3人目)ら=20日午後、東京都内

 「ロケ地から日本を元気に!」をテーマに映像作品とロケ地をセットで表彰する第10回ロケーションジャパン大賞の授賞式が20日、東京都内で行われた。足利市ととともに特別賞(支持率部門)に輝いたテレビドラマ「今日から俺は!!」で、脚本・演出を務めた小山市出身の福田雄一(ふくだゆういち)さん(51)が足利愛を語った。

Web写真館に別カットの写真

 同大賞は雑誌「ロケーションジャパン」が主催。6千人による一般投票で特に支持を集めたとして、四つある特別賞のうち支持率部門で受賞した。

 ドラマは賀来賢人(かくけんと)さん、伊藤健太郎(いとうけんたろう)さんら出演のツッパリ学園コメディー。2018年に旧足利西高など市内各地で撮影した。

 授賞式で福田さんは「ドラマは1980年代の設定。足利はいい感じに発展してなくて、昭和のたたずまいが残っていた」と足利の“魅力”を説明。7月公開の劇場版のロケも行ったことを報告し「ドラマで役者が売れたので人だかりも覚悟したが、非常にのびのびとロケできた。足利のそういう無関心なところも協力的だった」などと会場の笑いを誘った。市からは池沢昭(いけざわあきら)副市長が出席した。