協定書に調印した古後代表(左)と大川市長

 【栃木】市と人材総合サービスなどを展開するエイジェックグループ(東京都新宿区、古後昌彦(こごまさひこ)代表)は18日、連携協定を締結した。市と同グループが協力して野球などスポーツを通じたイベントなどを展開し、地域の活性化を図っていく。

 同グループは野球独立リーグ・栃木ゴールデンブレーブス(GB)や社会人野球部、女子硬式野球部を展開。また今後、同グループの社会人野球部などが市大平運動公園の野球場「さくら球場」を練習場として使用する予定で、現在同グループが防球ネット設置などの改修工事を行っている。