作品を楽しむ来場者

 【小山】市内外のバラ愛好家約100人でつくる「小山ばら会」の「春のばら展」が18日、下国府塚(しもこうつか)の道の駅思川小山評定館で始まった。20日まで。

 同会は、毎年春と秋に展示会を開催するほか、バラの育て方などを会員同士で教え合う活動をしている。 展示会のテーマは「高貴なばら達に囲まれて」。赤やピンク、黄色などさまざまな色のバラが並び、来場者は写真に撮るなどして思い思いの時間を過ごしていた。