コンテストで受賞したおにぎり5品

 県内の高校生らが考案したおにぎりを販売する「とちぎ自慢のおにぎりを食べようキャンペーン」が29日まで、スーパーや直売所、飲食店などで展開されている。「とちぎの星」か「なすひかり」のいずれかを使った本県独自のおにぎりが味わえる。

 とちぎ農産物マーケティング協会が主催した。提供されるのは、高校生や学生を対象に昨年開催された「とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりコンテスト」で、応募1133点の中から選ばれた受賞作5品。

 参加各店がアレンジを加えて販売している。好評のため、昼前に売り切れる店もあるという。

 おにぎりを食べてスタンプやシールを集めた計100人に県産米などが当たるスタンプラリーも実施している。参加店舗はリビング栃木webで確認できる。URLはhttps://mrs.living.jp/tochigi