県野球連盟の中山会長(前列中央)とベストナイン受賞者=鹿沼市内

 県野球連盟(中山勝二(なかやまかつじ)会長)は16日、鹿沼市内で第75回定時評議員会を開き、2020年度の事業計画などを承認し、19年度のベストナインを表彰した。

 20年度の大会日程では、例年4月に開かれていた下野新聞社杯を7月4日開幕に移行。天皇賜杯は昨年より1カ月遅い6月13日に開幕する。また今夏の東京五輪開催の影響で、選抜チームでの出場となる国体関東ブロック予選は8月から5月へ前倒しとなる。また県学童軟式野球大会は7月23日~8月10日までの延べ10日間で開催する。

 また、20年度は関東大会3大会が本県開催となり、10月に第12回関東壮年選手権大会と第74回関東選手権大会、11月に第23回関東・東北・北信越少年新人(中学)大会が開かれる。