リーフレットを手にする永倉さん(左)と落合さん

 【佐野】市民団体「佐野女性史研究会」はこのほど、さまざまな分野で活躍した市ゆかりの女性に焦点を当てたリーフレット「佐野の女性たち」を作った。第1弾は総合繊維メーカー「ダイドーリミテッド」の創業者栗原(くりはら)イネら4人の業績やエピソードを紹介。今後も発行を重ねる方針で、永倉文子(ながくらふみこ)代表(63)は「リーフレットが佐野の女性史に興味を持ってもらえるきっかけになれば」と期待している。

 同会は、昨年10月に市内で開催予定だった日本女性会議を前に地元の女性史の掘り起こしを進めようと、市内の歴史愛好家らを中心に2018年1月に発足した。女性会議は台風19号の影響で中止になったが、同会は現在も約15人で活動している。