栃木SCは13日、昨季まで副主将を務めたDF菅和範(かんかずのり)(34)が今季主将に決まったと発表した。

 菅は「シーズン終了時に栃木SCに関わる皆さんとともに笑顔で終われることを想像し、チームのために自分のできることを全力でやり切りたい」とコメントした。

 また、先月の練習中に負傷したMF荒井秀賀(あらいしゅうが)が右肩関節脱臼と診断されたと発表。復帰まで約8週間を要する見込み。