星野町長(右)から賞状を受け取る児童

星野町長(右)から賞状を受け取る児童

星野町長(右)から賞状を受け取る児童 星野町長(右)から賞状を受け取る児童

 【上三川】町は本年度から、町内7小学校の6年生全員を表彰する「町児童表彰」を始めた。初日の13日は本郷小で表彰式があり、6年生26人が同校OBでもある星野光利(ほしのみつとし)町長から賞状を受け取った。

 家庭、学校、行政が一体となり、児童の誇りや自己肯定感を育むことなどが目的。表彰内容は、友達を大切にしていることをたたえる「フレンドシップ賞」や、目標に粘り強く取り組んだことを評価する「ナイストライ賞」などから、保護者の推薦で決めた。

 卒業式の練習が始まる時期に合わせて実施。本年度は7校の計340人が表彰を受ける。下野市などの取り組みを参考に、星野町長が発案した。