中距離走に汗を流す栃木SCの選手たち=河内総合運動公園陸上競技場

中距離走に汗を流す栃木SCの選手たち=河内総合運動公園陸上競技場

中距離走に汗を流す栃木SCの選手たち=河内総合運動公園陸上競技場 中距離走に汗を流す栃木SCの選手たち=河内総合運動公園陸上競技場

 12日間の宮崎キャンプを9日に打ち上げたJ2栃木SCは12日、宇都宮市の河内総合運動公園陸上競技場で練習を再開し、走り込みを中心としたメニューに汗を流した。

 練習は午前10時にスタート。GKを除くフィールドプレーヤーは4組に分かれてトラックを使用した中距離走を実施。速めのタイム設定で250メートルを10本走る負荷の高い内容だったが、各選手は活気ある様子で取り組んだ。新たに加入が発表された柳育崇(やなぎやすたか)、池庭諒耶(いけにわりょうや)の両DFもチームに合流し、精力的にメニューをこなした。