新作カクテルを考案した福田さん(左)と柿沼さん=12日午後、宇都宮市

 キリンビール栃木支社、宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)、JA全農とちぎの3者は12日、宇都宮市塙田2丁目のバーで共同開発した「とちおとめカクテル2020」をお披露目した。2種類の新作カクテルが14日から、同倶楽部の加盟店31店舗で提供される。

 とちおとめを使ったカクテルの開発は、県産イチゴやカクテルの街・宇都宮をPRしようと始まり、今年で12回目を迎えた。