ハンター役の大学生から逃げる小学生

 【小山】白鴎大生のボランティア団体「未来創造ネットワーク白鴎」が11日、「ハンター」から逃げて得点を競うゲーム「逃走中」を城山公園で開催した。市内の小学2~6年生38人が参加し、サングラスと黒いスーツ姿で追い掛けてくるハンターを振り切るため、全速力で駆け回った。

 テレビ番組で人気のゲームを身近な場所で再現して子どもたちに楽しんでもらいたいと、教育学部の学生が中心となって年1、2回実施していて、毎回好評だという。 大学生計12人がハンターに扮(ふん)し、交代で小学生を追い掛けた。小柄で小回りが利く子どもたちに振り回されるハンターも多く、盛り上がった。「ミッション」としてクイズや障害物競走などのゲームもあった。