会議であいさつする花塚市長(中央奥)

 【さくら】市再犯防止推進計画第3回連絡会議がこのほど、市役所で開かれた。栃木刑務所による再犯防止事例や市の取り組みなどが発表された。

 花塚隆志(はなつかたかし)市長や福祉関係職員をはじめ、喜連川社会復帰促進センター、喜連川少年院、更生保護民間団体など法務関係者27人が出席。花塚市長は「犯罪者は減っているが、再犯する人は増えていると聞いている。再犯防止の取り組みは簡単ではないが、(出所した人たちが)安心して働いてもらえることが大切」とあいさつした。