鹿沼市上石川の国道121号で10日午前4時55分ごろ、乗用車と壬生町、アルバイト従業員男性(56)のバイクが衝突し、バイク男性が死亡した事故で鹿沼署は11日、乗用車を運転していた同市、会社員男性(19)を危険運転致死罪で逮捕した。

 逮捕容疑は乗用車を運転中、アルコールの影響で正常な運転が困難な状況に陥り事故を起こした疑い。