白い花が咲き始めたセツブンソウ=10日午後、栃木市岩舟町下津原

 栃木市岩舟町下津原のみかも山公園東口にある「野草の園」で、早春の花・セツブンソウが咲き始めた。

Web写真館に別カットの写真

 セツブンソウはキンポウゲ科の多年草。同公園管理事務所によると、今年の開花時期は例年並みで、今月中旬ごろまでは楽しめる。

 晴天となった10日は、家族連れなどが散策を楽しむ中、直径2、3センチほどの白いかれんな花が風に揺れていた。園内では今の時季、フクジュソウやザゼンソウなども見られるという。

 同公園管理事務所広報担当の森戸一彦(もりとかずひこ)さん(33)は「かわいらしい花を楽しんでもらい、季節の移ろいを感じてほしい」と話した。