将棋の第69期大阪王将杯王将戦七番勝負第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催、大田原市、下野新聞社後援)の2日目が9日、大田原市黒羽向町のホテル花月で開催され、渡辺明(わたなべあきら)王将(35)が145手で広瀬章人(ひろせあきひと)八段(33)を破って通算2勝1敗とし、4期目の王将位と初防衛に向けて一歩リードした。