アルペン男子回転で初優勝した原沢虎太郎(中央)=野沢温泉スキー場

 第57回全国中学校スキー大会最終日は8日、長野県野沢温泉村の野沢温泉スキー場ほかで各競技を行い、アルペン男子回転で原沢虎太郎(はらさわこたろう)(栃木東)が2回合計1分31秒80で初優勝を飾った。

 原沢は1回目2番スタートの好条件を生かしたスピードに乗った滑りで、2位に1秒60の大差をつける45秒72でトップ。2回目は46秒08で10位だったが1回目のリードを守り切り、危なげなく王座に就いた。権田武蔵(ごんだむさし)(宇大付)も1回目6位、2回目14位と健闘して6位に入賞した。

 女子回転は町井友香(まちいゆうか)(市貝)の26位が最高。大回転を制した松田弥咲妃(まつだみさき)(野崎)は2回目で途中棄権した。

 クロスカントリーはフリーを行い、男子(5キロ)の中林航大(なかばやしこうだい)(那須中央)は135位、女子(2・5キロ)の知花愛(ちばなまな)(宇大付)は113位だった。