8日午後8時5分ごろ、小山市犬塚5丁目のJR水戸線小田林-小山駅間で、線路内にいた身元不明の男性が高萩駅発小山駅行き普通列車にはねられ死亡した。小山署によると、男性は10代とみられる。

 JR東日本によると、同線は上下線で運転を一時見合わせ、約1時間半後に運転を再開した。上下4本が区間運休となるなどし、約500人に影響した。