身ぶり手ぶりを交え、意見や考えを会場に訴えた児童ら

 【那須】町内の児童生徒らが町民に自分たちの考えや意見を伝える「プレゼンフェスティバルin那須」が8日、町文化センターで開かれ、19組53人の個人やグループが、町づくりなど、それぞれが取り組んできたテーマに沿って思いや成果を発表した。

 プレゼンテーション能力向上を目的に町教委などが主催し、2年目。町内の小中高生らが出場し、スライドなどを用い、身ぶり手ぶりを交えて来場者に分かりやすく意見を発表した。