町内産のイチゴがずらりと並んだ販売コーナー

 【芳賀】町内産のイチゴやイチゴスイーツなどが販売される「道の駅はが いちご祭り2020」が8日、祖母井(うばがい)の同道の駅で始まった。

 イチゴが旬のこの時季に毎年開かれている。とちおとめの試食ブースが設けらたほか、販売コーナーには町内産のとちおとめ(1パック税込み450円)とスカイベリー(同700円)がずらりと並び、多くの来場者が購入していた。