7日午後2時45分ごろ、真岡市鬼怒ケ丘の国道408号で、大型貨物自動車が植え込みに衝突する事故があった。けが人はなかった。

 真岡署によると、事故処理のため、同国道の同市長田長田北交差点から同市鬼怒ヶ丘鬼怒ヶ丘交差点までの約1.2キロ区間が午後3時から同6時17分まで、全面通行止めとなった。