商談を交わす出展者ら

 【日光】販路拡大や他企業との連携を目指し、市内の食品関連企業が出展する市ビジネス交流会(市主催)が5日、今市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」で開かれた。

 4回目の今回は卸や製造、販売、野菜の生産などを行う25企業が参加した。各ブースで商品の試食などを用意し、訪れた県内外のバイヤーや百貨店の関係者らと商談を交わした。出展企業同士での交流も盛んに行われた。

 今回初めて参加したというパン専門店経営更家友美(さらいえゆみ)さん(43)は「2017年の開業であまり知られていない。同業者とのつながりをつくりたい」と話した。

 市商工課によると、昨年の交流会には21企業が参加し、5社が販路拡大につながった。