5日午後4時15分ごろ、足利市借宿町1丁目の渡良瀬川右岸河川敷で、清掃中の付近住民が人骨のようなものを発見し、駐在所に届け出た。

 足利署によると年齢、性別は不明だが肩甲骨、骨盤の一部とみられるという。同署で事件性について捜査している。