10人の作家の器と、日替わりのコーヒーが楽しめる「巡るこ~ひ~展4」

 【宇都宮】県内外の作家が手掛けたコーヒーの器と人気カフェの味が楽しめる「巡る こ~ひ~展4」が、松が峰2丁目のギャラリー絆和(はんな)で開かれ、コーヒーの愛好家などでにぎわっている。29日まで。

 同展は、2014年から隔年で開催している。4回目の今回は、同ギャラリーの個展でも人気だった木村(きむら)きっこさんや端正な白磁で知られる設楽(したら)享良(たかよし)さんなど県内外の作家10人が参加。コーヒーカップやソーサー、マグカップ、小物などの展示と販売を行っている。