【栃木】ふるさと納税の本年度の市への寄付額が、1月末時点で過去最高の3億150万円に達したことが、4日までに分かった。寄付の件数は1万579件で、金額とともに既に昨年度の2倍以上となっている。このうち返礼品が伴わない、台風19号の被災に対する寄付は696件、1511万円だった。

 昨年度は5051件で1億3323万円。大川秀子(おおかわひでこ)市長は「引き続き支援を頂けるよう魅力ある町づくりに取り組む。今後も魅力的な地場産品を開発し、地域経済の活性化にもつなげる」と述べた。