力走する子どもたち

立春の陽光がリンクを照らす中、滑走する小学生

立春の陽光がリンクを照らす中、滑走する小学生

立春の陽光がリンクを照らす中、滑走する小学生

力走する子どもたち 立春の陽光がリンクを照らす中、滑走する小学生 立春の陽光がリンクを照らす中、滑走する小学生 立春の陽光がリンクを照らす中、滑走する小学生

 【日光】市の小学生氷上体育大会が4日、所野の日光霧降スケートセンターで開かれ、市内16校の4~6年の男女約250人が出場し熱戦を繰り広げた。

 旧日光市時代の1954年から続く伝統行事。かつては中学生と合同でアイスホッケー、フィギュア競技も行われていた。 

 立春のこの日は、朝からまぶしい日差しがリンクに降り注ぐ中、男女の100メートル、500メートル、800メートルリレーを行った。観客席からは選手紹介ごとに「最後まで頑張れ」と声援が送られていた。