新製品を装着したハンドピースを用いて実施されたデモンストレーション

新製品の「マニーNiTiファイル」

新製品を装着したハンドピースを用いて実施されたデモンストレーション 新製品の「マニーNiTiファイル」

 医療機器製造販売のマニー(宇都宮市清原工業団地、高井寿秀(たかいとしひで)社長)は3日、歯科用器具の新製品を発表した。新製品「マニーNiTi(ニッケルチタン)ファイル」は歯科用のモーターに装着して歯の根管治療に用いる。同社によると、NiTiロータリーファイルを国内のメーカーが製造販売するのは初めて。21日に国内で発売し、順次海外に展開していく。

 手動で器具を回しながら歯の根管内を切削・拡大していくステンレス製のファイルの場合、治療時間や手間がかかる。一方で、歯科用のモーターに装着して使うNiTi製ファイルも、海外製が主流で突発的な破折が発生するなどの課題があった。