宇都宮市は3日までに、酷暑の中でも運動機会を確保することを目的として、2021年夏をめどに市内全25中学校の体育館に空調機器を導入する方針を固めた。20年度当初予算で財政措置する見込み。県内市町が幅広く公立小中学校体育館に空調を設けるのは初めてとみられる。

 県教委によると、昨年9月現在、県内公立小中学校の体育館で空調があるのは塩谷町塩谷中のみ。塩谷町教委によると、塩谷中体育館は町の文化施設として活用することもあり、空調を整備したという。