台湾の生徒にスクリーントーンの貼り方を教える大田原女子高の生徒

台湾の生徒にスクリーントーンの貼り方を教える大田原女子高の生徒

台湾の生徒にスクリーントーンの貼り方を教える大田原女子高の生徒 台湾の生徒にスクリーントーンの貼り方を教える大田原女子高の生徒

 【大田原】台湾から教育旅行で来日した国立台南第一高級中学校の生徒・教員ら81人が3日、大田原女子高を訪れ、日本文化を体験しながら交流を深めた。

 県の訪日教育旅行誘致の一環で、同校での受け入れは初めて。文化交流体験では3班に分かれ、イラストアニメ部、茶道部、合唱部の活動を体験した。

 イラストアニメ部には29人が参加。部員に教わりながら、イラストにスクリーントーンを貼ったり色を塗ったりと制作活動に挑戦した。そのうち「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」や「進撃の巨人」など台湾でも人気の高い漫画が話題になり、「どのキャラクターが好き?」などと意見交換を楽しんでいた。