はとむぎ料理を作る保護者

はとむぎ料理を体験する保護者

はとむぎ料理を作る保護者 はとむぎ料理を体験する保護者

 【小山】市特産のハトムギについて理解を深めようと、小山城南小PTA成人教育委員会がこのほど、保護者を対象に「はとむぎ料理教室」を同校で開いた。子どもは給食ではとむぎ料理を食べる機会があるものの、保護者のほとんどはなじみがなかったといい、地産地消や食育の推進を兼ねて企画した。

 保護者33人が参加し「サムゲタン風美肌鍋」と「はとむぎ白玉」を調理した。市の「はとむぎ料理教室サポート事業」に申し込み、材料のハトムギの粒や粉、エキスの提供を受けて実施。講師は、市が養成した「はとむぎマイスター」の大島治夫(おおしまはるお)さん(68)ら3人が務めた。