多くの「福」がまかれた医王寺の節分会

 【鹿沼】北半田の医王寺で2日、護摩祈願や「福まき」などを行う節分会が開かれた。同寺は多くの人に福を拾ってもらおうと毎年、3日の節分直前の日曜に節分会を開いており、家族連れなどで境内はびっしりと埋まった。

 地元の団体が威勢良くおはやしを披露した後、県指定有形文化財の講堂で護摩祈願が行われた。役員や事前に申し込んだ年男年女、来賓ら約100人が厄よけを行った。

 ハイライトの福まきは講堂から「福は内」の掛け声とともに菓子や果物、カップ麺、ボールなどが次々にまかれた。例年通り、菓子類は大量に用意され、福男らが代わる代わる広範囲にまき続けた。