日本選手権でのメダルと盾を持つ星野さん

 【日光】所野、トレイルランナー星野由香理(ほしのゆかり)さん(34)が今夏、スペインで行われるスカイランニング世界選手権ウルトラ部門に女子日本代表として出場する。昨年10月に長野県の志賀高原で行われた日本選手権で優勝し、2年に1度行われる世界選手権への3大会連続の出場を決めた。現在は県内外のフルマラソンに出場するなどトレーニングに励んでいるといい、「年齢的にも次の世界選手権は出られるか分からない。集大成のレースにしたい」と話している。

 星野さんは10年ほど前にマラソンを始め、もともと登山が好きだったこともあり、登山道など未舗装路を走るトレイルランニングに取り組むようになった。