第70回春季関東地区高校野球大会は19日に千葉県で開幕し、本県2位代表の青藍泰斗は1回戦で千葉黎明(千葉4位)に3-4で逆転負けした。

 青藍泰斗は背番号10の海老原優輝が先発登板。二回に海老原の2点適時打などで3点を先制したが、その裏に海老原が制球を乱し、一挙4失点。打線は三回に無死満塁の好機をつくったが後続が凡退。その後も相手投手に要所を締められ、得点を奪えなかった。

 大会第2日は20日、千葉県内の2会場で2回戦8試合を行い、本県1位代表の作新は午前11時半から市原市のゼットエーボールパークで習志野(千葉2位)と対戦する。