県保健環境センター(宇都宮市下岡本町)は31日から、新型コロナウイルスの遺伝子検査を実施できる体制を整備した。これまでウイルスに感染しているかどうかの検査は国立感染症研究所(東京都)でしかできなかったが、県内でも調べられることになった。

 県保健福祉部によると、検査に必要な試薬が28日夜、同研究所から県に提供された。29、30の両日に実施したテストの結果、正常に検査できることを確認した。