1便ごとにアルコール消毒をする関東自動車の高速バス=31日午後、宇都宮市簗瀬4丁目

 国内で中国湖北省武漢市からのツアー客を乗せた長距離バスの運転手が新型コロナウイルスに感染したことなどを受け、県内のバス、タクシーの公共交通機関が感染防止のための対策を強化している。

 長距離バスを運行する関東自動車(宇都宮市簗瀬4丁目、手塚基文(てづかもとふみ)社長)は29日から、車内のアルコール消毒を1日1回から片道運行後1便ごとに行うなど、感染対策のレベルを高めた。