障害者を名乗って借りた現金をだまし取ったとして大田原署は31日、詐欺の疑いで住所不定、無職(55)を逮捕した。同署によると、被害者は会員制交流サイト(SNS)で、容疑者から同様の被害に遭ったとする書き込みが複数あることに気付き、被害を届け出たという。